ボブのサイドの跳ねを抑える

今回はボブスタイルに多い悩みの解決法をご紹介。

  • サイドの片側がピローンと前に向かって跳ねる
  • 内巻きにならない
  • できるだけ楽にお手入れがしたい

そんな方は読んでみてください。

 

サイドピローンの原因

サイドの毛が跳ねるのは、あなたの生えグセが問題です。

つむじの回転に合わせてグルグル渦を巻いて生えている髪の毛は、つむじが時計回りだと右側が跳ねやすく、反時計回りだと左側が跳ねやすくなります。

 

サイドピローンをうまく抑える方法

  • ドライヤーを使って乾かす
  • ピローン側の根元を後ろから乾かす
  • ピローン側の毛先を内巻きにねじり、ドライヤーでちょっと熱くなるまで毛先を乾かす
  • 熱した毛先をねじったまま冷ます。

これだけで、結構綺麗になりますよ。

 

髪は、温められると柔らかくなり、冷めると元の硬さに戻ります。

「温かいうちに形をつける。冷まして固定」

これを覚えておくと自分でのセットがすごく楽になりますよ。

ではまた!

前髪セルフカット ~髪を引き出す高さ~

前髪のセルフカットで髪を引き出す高さについて。

本当に重めのパッツンにしたい方は例外です。

自然な重みのある前髪を作りたい方向けです。

 

注意点1 顔から2~3cm離す。

顔にペッタリつけてしまうとかなり重めの前髪になってパッツン感を消すのがタイヘン!

 

注意点2 ハサミは縦に入れましょう。

横にズバッと入れてしまうと、パッツン感を消すのがタイヘン!

 

!!!!!

気がつきました!?

パッツン前髪にしたい場合は、上記2点を逆にすれば良いんですよ。

 

できれば、美容室で切った方が良いですよ!あくまで応急処置でやってみてください。

前髪のセルフカット・・・前髪の幅

前髪のセルフカットで失敗しないためのコツをご紹介

前髪の幅は前髪カットで最も重要な要素です。

 

幅が広すぎると顔が大きく見える巨顔バングになってしまいます。

目尻の横の肌を隠すのが小顔のポイント!

 

そこで、私が決めた独自のルールが上の写真ですね!

前髪の幅は、眉骨(眉毛ラインにある一番出っ張った部分)の間まで!

これをはみ出る場合は、ちゃんとしたセンスと経験が必要です。

美容院に行った方が確実です。

 

美容師の立場から言わせていただければ、前髪は一番重要な髪なので、美容師に頼った方がいいですよ!

でも、いけない場合は慎重に時間をかけてセルフカットしてみましょう!!

あなたはモデルヘアーかも。

  • 根元がかなり膨らむ
  • 乾かすのが大変
  • 毛先がまとまらない
  • いつも結んでおしまい
  • 太い髪
  • 大きいクセ
  • 多毛

そんなあなたは、実は今のトレンドを一番楽しめる髪質かもしれません。

 

最近のファッション誌を飾るモデルさん達・・・

ものすごい多毛の方が多いです。

ロングの髪で、ゆる〜くウェーブする髪。

とても魅力的ですね!

 

そんな髪型をキメて行くためには、ロングにしても毛先にしっかり厚みがあることが一番重要です。

それを叶えてくれるのが、あなたが普段お困りになっている髪の多さ、太さです。

 

もちろん、普段のお手入れは少し大変です。

デジタルパーマをかけたり、コテで巻いたり、オイルをつけたり、長い時間乾かしたり。

でも、その代わりとんでもない女性らしさ、華やかさを手に入れられます!

ぜひ、楽しんでください。

縮毛をやめたい。

  • 縮毛矯正をやめたい
  • 細かいクセがある(直径3cm以下)
  • ワックスをつけても良い
  • 短くしてもいい

そんなあなたにベリーショートをお勧めします。

 

今までの縮毛矯正人生に疲れましたか?

3ヶ月に一度の縮毛矯正3時間と1ヶ月に一度のヘアカットどちらを選ぶかの問題です。

 

間違いなくベリーショートにした場合は、あなただけのスタイルが手に入りますね!

美容師の私としては、とてもお勧めです!!

縮毛矯正したくない人。

  • クセがあり髪が細く、湿度が高いといつもフワフワ浮いてしまう。
  • 髪が細く縮毛矯正をかけるとぺちゃんこになってしまうからできない。
  • 髪がすぐに傷む。
  • なんだかまとまらない。

 

こんなお悩みを持つ方。

  • あなたの髪は中程度のクセがあり(直径3~10cm)髪が細く、毛量は多くない方です。
  • ヘアスタイルを決めるにあたって気にしなければいけないことは、あまり長さのあるスタイルはやめた方がいいです。
  • セットをするにあたっては、なるべく髪にハリコシがでるシャンプーや洗い流さないトリートメントをご使用ください。
  • できれば、ボブっぽいスタイルがおすすめです。

カラーをしなくても地毛が明るめなあなたなら、ボブっていう重めのスタイルでも軽めに仕上がりますよ!

あなたのクセなら良いカットであれば、あなただけのスタイルができるはず!

楽しんでください!!

美容師の責任

私が考える美容師の責任とは・・・

  1. 髪型を美しくする
  2. お客様の健康に負担になりにくい薬剤を選定する
  3. 美容師の仕事をする上で大好きな土や水を汚さない

この3点を大切に仕事をしてきました。

髪型を美しくすることに関しては当たり前ですねww

しかし、

「2.お客様の健康に負担になりにくい薬剤選定をする」

「3.土や水を汚さない」

これを叶えられる薬剤や美容室は、かなり少ないと思っています。

 

お客様の健康に負担になりにくい薬剤を選定する

「健康に負担になる薬剤」とは何か?

ですが、私はできるだけオーガニックの物を使用した方が良いと思っています。

その中でも「しっかりと海外のオーガニックの認証を受けた原料を高濃度で使用した商品を使う。」これが大切です。

最近よく耳にする「オーガニック」という言葉ですが、実は日本国内で「オーガニック」という言葉を使うことに対してルールや規制がありません。

たとえ全成分中のわずか1%でもオーガニック成分を配合していればオーガニック配合と言えるのが実態ですし、半分ぐらいオーガニックを使っていればオーガニック製品として売られています。

いくらでもごまかしが効く世界です。

私たち美容師は正しい知識と正しい商品選びによってお客様に「短期的な美しさだけではなく、長期的な美しさ」「美しさを育てる健康的な頭皮環境」を提供していかなければいけないと考えています。

そして、私たち人間が健康に美しく生活するための環境。

「③土や水、地球環境を汚さない!」私たちは整備された街で、便利な設備に囲まれ安心して快適に日々を過ごしています。

この中で生活していると忘れがちになってしまいますが、綺麗な水があり豊かな土があるからこそ今生きていけるし健康的な毎日を過ごしています。この環境を守っていかなければいけないのは当然の事です。

しかし、美容室で化学薬品が大量に含まれるカラー剤やパーマ液、シャンプー剤を毎日大量に垂れ流し続けたら・・・東京湾はいつまでもゴミだらけ、目黒川・多摩川・神田川etcいつも通るたびにドブの匂いが絶えない川になってしまいます。

気持ちがいいですか?私は自分の好きな仕事がそんな環境を生み出してしまうのが嫌なんです!

そしてそのことに目をつぶり自分のお客様を笑顔にして快感を得るのも嫌なんです。

だから私は水と土を汚さない薬品選定にも美容師としての責任を感じています。

以上の3点が私が考える美容師の責任です。

次回は、オーガニックについてお話をしていきたいと思います。

山と犬とヘアカットが好きな美容師金子でした。

美しい髪のために!

こんにちは。

品川区戸越銀座・目黒区自由が丘・世田谷区下北沢で美容師をしていました金子です。現在は品川駅のB-DASH AVEDAというお店で美容師をしています。今までお付き合い頂いたお客様・一緒に働いた美容師達・今までご縁のあった前の会社のお客様たちに少しでも美しい髪・素敵な美容師人生を送っていただきたくこのブログを始めました。

微力でも皆様のお役に立てる様、私の知識と経験を書き残していきます。