勝手に成分分析〜ニュートリプレニッシュ ライト〜〜コンディショナー〜

今回は、ニュートリプレニッシュ ライトのコンディショナーを勝手に成分分析していきます。

ニュートリプレニッシュシリーズでは、コンディショナーが個人的には一番髪に効果的だと考えています。髪のダメージ、乾燥にお悩みの方は是非このライトかディープのコンディショナーをご購入いただければ間違いないかと感じています。

成分表

①セテアリルアルコール・②ジセチルジモニウムクロリド・②ステアラミドプロピルジメチルアミン・②べヘントリモニウムメトサルフェート・⑤やし油・①ウンデシレン酸ヘプチル・①クエン酸トリカプリリル・⑤プロパンジオール・①乳酸・⑤ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10・②セトリモニウムクロリド・⑤シア脂・⑤マンゴー種子脂・①カプリリルグリコール・⑤スクワラン・⑤カラスムギふすまエキス・⑤キャンデリラロウ・⑤ざくろ種子油・⑤グリセリン・①トコフェロール・⑤ひまわり種子油・⑤オレンジ果皮エキス・⑤加水分解バオバブエキス・⑤ココヤシ果汁・⑤レシチン・・・他5種

この数字は、下記の成分構成のどの部分に分類されているか?とその分類の中の数です。僕が考えやすくしたただのメモです①6 ②4 ⑤15

 

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

(ベース剤・とろみを付けて扱いやすくする・髪の油分補給)

  • セテアリルアルコール
  • ウンデシレン酸ヘプチル
  • クエン酸トリカプリリル
  • 乳酸
  • カプリリルグリコール
  • トコフェロール

②柔軟成分

(シャンプーでマイナスになった電子をプラスにしてクッションの役割を果たす)

  • ジセチルジモニウムクロリド
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • べヘントリモニウムメトサルフェート
  • セトリモニウムクロリド

③シリコン系

(手触りとツヤを出すコーティング剤)

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修

  • やし油
  • ココヤシ果汁

 ⑵髪の内側の水分補修

  • ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10
  • スクワラン
  • ざくろ種子油
  • ひまわり種子油
  • レシチン

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • プロパンジオール
  • シア脂
  • マンゴー種子脂
  • カラスムギふすまエキス
  • キャンデリラロウ
  • ざくろ種子油
  • グリセリン
  • ひまわり種子油
  • オレンジ果皮エキス
  • 加水分解バオバブエキス
  • レシチン

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • やし油
  • シア脂
  • マンゴー種子脂
  • キャンデリラロウ
  • ざくろ種子油
  • グリセリン
  • ひまわり種子油

 ⑸頭皮のコンディショニング・・・洗い流すタイプより、洗い流さないタイプが効果的

  • プロパンジオール
  • シア脂
  • マンゴー種子脂
  • ざくろ種子油
  • グリセリン

 ⑹パーマやカラーの維持

感想

髪の外側と内側の水分補充成分が多いのが、一目でわかりますね!他のシリーズでは、この結果は出ていないと思います。ちょっと専門的な話ですが、

  • 髪の外側の水分補充→CMCの補修⑤⑶
  • 髪の内側の水分補充→管充物質の補修⑤⑵

が必要になります。その役割をしてくれるのが「脂質」になります。この話はニュートリプレニッシュシリーズ全体の時にも書きましたので、割愛させていただきますが⑤の⑵⑶の成分がそれに当たります。

通常のダメージケアのシャンプーを使っても

  • なぜか髪が硬い?
  • なかなか髪の状態がよくならない?

と感じている方は、使って見てください。きっと髪がよくなってくるはずです。

通常のダメージケア製品は髪のタンパク質を補修します。タンパク質は硬くて強い成分です。髪の骨組みと外壁に使われます。このタンパク質を補修することで、髪が強く硬くなります。

しかし、ダメージする前のしなやかでコシのある髪には戻りません。CMCと管充物質という髪に水分をスポンジのようにとどめておく成分がないからです。これを補修してくれるのがニュートリプレニッシュのコンディショナーです。

使った方が良い方

  • 全ての方に効果的です。

使わない方が良い方

  • 髪のパサつきや手触り以外にお悩みが深い方(頭皮の荒れ、カラーリングの退色、くせによる膨らみなどなど)
  • かなりのハイダメージの方(ブリーチを繰り返しているなど)

僕自身は、最高のオールコンディションに向けたシャンプーだと思います。漠然ともっと髪を艶っぽくしたい、ダメージを治したいと考えている方には間違いなく使って欲しい製品です。

勝手に成分分析〜ニュートリプレニッシュ〜〜ディープシャンプー〜

今回はニュートリプレニッシュのディープシリーズのシャンプーを勝手に成分分析していきます。

 

成分表

ラウロイルメチルイセチオン酸NA・塩化NA・ババスアミドプロピルベタイン・コカミドMIPA・プロパンジオール・ココイルメチルタウリンNA・ジステアリン酸グリコール・ステアラミドプロピルジメチルアミン・クエン酸(べヘニル/オクチルドデシル/プロパンジオール)クロスポリマー・ラウリン酸ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシオウロピルトリモニウムクロリドクエン酸・ざくろ種子油・クエン酸オクチルドデシルクロスポリマー・マンゴー種子脂・ラウリン酸NA・カラスムギふすまエキス硫酸NAヤシ油・オレンジ果皮エキス・・・他12種

洗浄成分・・・汚れをとる成分です。もっとも重要視しています。

  • ラウロイルメチルイセチオン酸NA 保湿作用に優れた洗浄成分、アミノ酸系、刺激 3
  • ババスアミドプロビルベタイ ババスナッツ由来、洗浄力弱め、刺激1、しっとり
  • ココイルメチルタウリンNA 気泡力高い、洗浄力高い、飽和脂肪酸、髪の補修
  • ラウリン酸 気泡力高い、飽和脂肪酸、洗浄力高い、髪の補修
  • ヤシ油 脂肪酸、洗浄力高い、髪の補修

有効成分・・・髪や肌の補修、保護

  • プロパンジオール 保湿剤
  • クエン酸オクチルドデシルクロスポリマー 柔軟剤
  • グアーヒドロキシオウロピルトリモニウムクロリド 帯電防止、コンディショニング
  • ざくろ種子油 不飽和脂肪酸、髪の補修、保湿、保水
  • カラスムギふすまエキス 保湿、保水
  • マンゴー種子脂 保湿、保水、消臭、
  • 硫酸NA ピーリング剤、

気にしなくて良い成分

  • 塩化NA 増粘効果、塩ですよ塩
  • コカミドMIPA  刺激緩和・気泡剤 
  • ジステアリン酸グリコール 光沢剤
  • クエン酸 キレート剤
  • クエン酸オクチルドデシルクロスポリマー
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン 帯電防止

感想

配合成分は、前回のニュートリプレニッシュと同じです。

違うのは、表記されている順番。

このブログを読んでいただいている方はご存知だと思いますが、入っている成分の量が多い順に成分表示には記載されます。

なので、同じ成分が入っていたとしても使われている成分の量によって効果と使用感が違ってきます。

ディープの場合は、ライトよりも保湿と柔軟性をもたらす成分が50%多く入っているとAVEDAが発表していますので、その多くが「ステアラミドプロピルジメチルアミン」「ざくろ種子油」「マンゴー種子油」だと予測します。

ということで、

弱いもの(言われてみればそんな気がする?程度のことだと思いますが)・・・洗浄力、泡立ち、補修力、保水力

強いもの・・・保湿力、柔軟性

です。

 

ここでおさらいです。

保水力・・・髪の中に水を蓄える力。髪の中身が水を手放さなくする握力的な感じです。

保湿力・・・髪の外側をコーティングして髪の中から水を出さなくする膜の力的な感じです。

柔軟性・・・髪の静電気を抑えて髪同士が反発するのを防ぐことです。

 

ディープの場合は「保湿力と柔軟性」がライトよりも優れています。

コーティングが分厚くなるので重く、しっとり感も強いです。

帯電防止力(静電気を抑える力)が強くなるので、硬い髪が柔らかくなります。

 

ライトに比べるとオススメする方の幅はだいぶ狭くなり、太い髪の方や毛量が多い方に限られます。それ以外の方はちょっと重くなりすぎちゃうかな?髪が乾くのも遅くなっちゃうし。

使った方が良い方

硬毛・多毛の方

「髪がダメージして硬くなっちゃった、なかなか収まらない!」「ダメージケア用のトリートメントをしても良くならない」っていう方におすすめです。

 

使わない方が良い方

軟毛、普通毛の方

ライトの方がおすすめです。補修力と保水力が優れています。

 

おすすめする方は限られてきますが、素晴らしい効果を持ったシャンプーに間違いありません!おすすめです!

 

ではまた次回。

 

勝手に成分分析〜ニュートリプレニッシュ・ライト〜シャンプー〜

今回は、ニュートリプレニッシュ・ライトのシャンプーの勝手に成分分析です。

保湿、保水をしてくれるニュートリプレニッシュシリーズの軽くサラサラな仕上がりにしてくれるシャンプーです。

成分表

ラウロイルメチルイセチオン酸NA・塩化NA・ババスアミドプロピルベタイン・コカミドMIPA・プロパンジオール・ココイルメチルタウリンNA・ジステアリン酸グリコール・ラウリン酸・クエン酸・クエン酸(べヘニル/オクチルドデシル/プロパンジオール)クロスポリマー・クエン酸オクチルドデシルクロスポリマー・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ラウリン酸NA・ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシオウロピルトリモニウムクロリド・ざくろ種子油・カラスムギふすまエキス・マンゴー種子脂・硫酸NA・ヤシ油・・・他12種

洗浄成分・・・汚れをとる成分です。もっとも重要視しています。

  • ラウロイルメチルイセチオン酸NA 保湿作用に優れた洗浄成分、アミノ酸系、刺激 3
  • ババスアミドプロビルベタイ ババスナッツ由来、洗浄力弱め、刺激1、しっとり
  • ココイルメチルタウリンNA 気泡力高い、洗浄力高い、飽和脂肪酸、髪の補修
  • ラウリン酸 気泡力高い、飽和脂肪酸、洗浄力高い、髪の補修
  • ヤシ油 脂肪酸、洗浄力高い、髪の補修

有効成分・・・髪や肌の補修、保護

  • プロパンジオール 保湿剤
  • クエン酸オクチルドデシルクロスポリマー 柔軟剤
  • グアーヒドロキシオウロピルトリモニウムクロリド 帯電防止、コンディショニング
  • ざくろ種子油 不飽和脂肪酸、髪の補修、保湿、保水
  • カラスムギふすまエキス 保湿、保水
  • マンゴー種子脂 保湿、保水、消臭、
  • 硫酸NA ピーリング剤、

気にしなくて良い成分

  • 塩化NA 増粘効果、塩ですよ塩
  • コカミドMIPA  刺激緩和・気泡剤 
  • ジステアリン酸グリコール 光沢剤
  • クエン酸 キレート剤
  • クエン酸オクチルドデシルクロスポリマー
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン 帯電防止

感想

とにかくほぼ全員に使っていただきたいシャンプーです。

髪に対する補修力、保水力。今まで扱ったことがあるシャンプーの中でNo.1です。髪が保水力が上がると驚くほど綺麗になります。使えばわかります。

ざっくりした説明はシリーズ全体の回で書いたことと同じですが、次回書く「ニュートリプレニッシュ・ディープ」よりも補修力、保水力は上だと思います。料金は高いですが、後悔は無い素晴らしいシャンプーです。

今回は、「素晴らしいシャンプー」の一言で終わらせていただきます。

ニュートリプレニッシュ シリーズ

今回から2020年1月1日発売のニュートリプレニッシュシリーズを勝手に成分分析していきます。

使った実感

  • オススメ!!
  • 髪1本1本が潤い、艶が出る。
  • 手触りがモチモチした10代の頃の髪に戻る感触♫

 

特徴

  • 94%自然回由来成分
  • サルフェート洗浄成分(ラウレス硫酸塩やラウリル硫酸塩のこと)とシリコンを不使用
  • オーガニックざくろオイルを使用

 

nutriplenish→Nutrition(栄養)×Replenish(満たす、補充する)

成分から見た髪への効果

脂質が大量に含まれる!

髪に対して脂質は・・・

  1. 豊かな泡立ちによる洗浄。
  2. 髪のCMCと間充物質を補修する。(髪とキューティクルの接着剤。髪の芯の保湿部分。)

 

ちょっと詳しい話を書きますが、髪に対してニュートリプレニッシュに含まれている脂質は

  • 髪の補修(オーガニックココナッツオイルの力です)
  • 髪の保水(特にここが重要)
  • 髪の保湿(これはオイルが配合されているから当然です)
  • 髪の洗浄(超高級で超優しい洗浄成分)

をしてくれる成分になります。

 

すごい多くの役割を担っているのですが、なぜ今までのシャンプーと違うのかを説明します。

通常、髪のダメージを補修するのに使われる成分は「タンパク質」です。

タンパク質は硬くて強いので、髪の柱や外壁に使われます。

髪は80%がタンパク質からできているので、そこを補修するのは当然です。

しかし、ある程度柱や外壁がちゃんと残っている状態の髪にタンパク質を入れても強さは保てるかもしれませんが、保水力や柔らかさしなやかさは全く改善されません。

これが、トリートメントをしてもなかなか一定以上の状態からノーダメージの状態まで改善しない原因でした。

 

ある程度、柱や外壁が整っている状態の髪には、髪が保水するために必要なクッションとなる断熱材や、屋根を繋ぐための接着剤や天井などの中身や内壁が必要でした。

その役割をしてくれるのが今回の「脂質」になります。

 

簡単に説明すると、かなりのダメージ毛にはダメージレメディーシリーズのようにタンパク質補充に特化したシャンプー・コンディショナーを使うと良いでしょう!

しかし、そこまでダメージが進んでいない方や、ある程度補修できた方は。

今回のニュートリプレニッシュシリーズを使っていただいた方が、絶対に!髪がよくなります。髪が10代の頃のモチモチした感触に戻ります。

ここまで僕が激推しするのも珍しいです。

 

これを踏まえた上で各製品の詳細を勝手に成分分析していきたいと思います。

お楽しみにー!

男女・脳の違いによる販売

今回からは目の前のお客様が、男性脳なのか?女性脳なのか?を見分ける方法を解説していきます。

これがわかると脳の性別によって、正しいおすすめ方法がわかります。そのことにより、あなたの説明は理解しやすく興味深い話になります。

簡単に説明すると男性にはスペックを売り込む。女性にはイメージを売り込みます。できれば各商品とメニューごとに言う内容を決めておきましょう。

  • この商品は、オーガニック成分が95%配合され、ザクロエキスが抜け毛や細毛を改善 し、世界で3社しかない自社でオーガニックを栽培生産加工できる会社のブランドだか ら、中間マージンを取られることなく品質が良い中では一番安い。意識の高いワンラン ク上の方に支持されています。
  • この商品は、天然の香料を使っているため香りが優しく柔らか。シャンプーするだけ で気持ちがリラックスできます。 シャンプーの中に、天然のオイルが配合されているため髪も頭皮もお顔も保湿できます。1週間使い続けると髪がツルツル・ツヤツヤになったのが実感できますよ。 買った人皆さんが、リピートし続けます。

上記の2例は、オーガニックのシャンプーをお勧めする場合の会話です。 皆さんはどちらのお勧めで買いたいと思いましたか?・・・・・ ・・・・
上が男性脳に向けたお勧めの仕方です。 下が女性脳に向けたお勧めの仕方です。

同じ商品を売る場合でも、男性脳の人と、女性脳の人に商品やメニューをお勧めする場 合ではお勧めの仕方・使う言葉や表現を変えないと全く共感してもらえない。買っても らえない。

今回からは、そんな男性と女性の差を埋めていくためのお話です。

製品が販売できるかどうか?自分というキャラクターを売り込めるかどうか?は同じものであっても説明や紹介の仕方で全く違う印象を持たれてしまいます。この技術はプレゼンをするときに必ず押さえておきたい技術になります。

今、売り上げアップで悩んでいる美容師さん。こんな違いを今まで意識したことはありましたか?もしなかったのなら、これからあなたの可能性はもっと広がります。諦めないでください。一緒に勉強していきましょう!

サロンで使える心理学〜販売テクニック3〜

今までの「販売テクニック」シリーズで

  • 信頼関係を築く
  • 信頼されたかどうかの分析

を解説してきました。ここまではできたと仮定して次の解説に進みます。

  • 何が必要かの分析

これは、みなさんプロなので、毛質をしっかり見比べて間違いのない製品を選びましょう、ここでの注意点はたくさん使用すれば髪はよくなります。しかし、たくさん紹介してもお客様のお財布事情はそんなに余裕があるわけではありません。

3つに絞って製品を紹介しますが、その中でも必要な順にランキングをつけてご紹介していきましょう!ここら辺の理屈はまたの機会にご説明しますが、こちらで必要なものをしっかり理解してもらうことが必要です。

  • 製品の売り込み

そして、実際に製品の売り込みをかけていくのですが、ここからがしっかり勉強していかなければいけない部分です!男性と女性では、「欲しい!」と思うキーワードが全く違うからです。正確には脳の違い。男性脳と女性脳は全く別物です。

男性脳に女性脳が引っかかる言葉を使っても、女性脳に男性脳が引っかかる言葉を使っても、全く良い反応は帰ってきません。その目の前のお客様が「欲しい」と思う言葉を使わないとあなたの売り込みはなんの役にも立ちません。

だからあなたは、

  • 目の前のお客様が「男性脳」なのか「女性脳」なのかを見分ける力
  • 「男性脳」に響くキーワード。「女性脳」に響くキーワード。を使いこなす。

この2点ができるようになる必要があります!

ということで、次回から上記2点を解説していきます。

面白いですよ!この違いがわかれば男女の違いがすごく理解できます。そして飲み屋でのネタになります。僕たち美容師はもっともっと仕事を楽しめます。そのためにはしっかりした学習が必要になります。このブログが皆様の美容師生活に少しでも役立てれば嬉しいです。ではまた!

サロンで使える心理学〜販売テクニック2〜

さて、今回は販売テクニックの続き。

  1. 信頼関係を築く
  2. 信頼されたかどうかの確認

を解説していきますが、、、実はこの2点以前のブログで書いています。

1.信頼関係を築く はこちらをご覧になってください

2.信頼されたかどうかの確認 はこちらをご覧になってください

 

そして、今日新たに解説していくのは、、、

この上記2点のテクニックを初回来店から徹底的に順序立ててやることです!

特に重要になってくるのが、

を自分の中で順序立てて徹底的に全員に行うことです。何回も何回も練習が必要になってきます。ただこれをやることで確実に信頼関係が構築されます。

本当に重要なので、販売のカテゴリーでも改めて書きました。必死にやりましょう!

次回は、信頼関係ができたと仮定して実際に販売に役立つ知識を解説していきます。楽しみにしていてください。かなり強力なテクニックです。この販売のテクニックを学べば、接客業はなんでもうまくいくはずです!接客業がうまくいけばどの職場に行っても成功するはずです!どうか自分の物にしてください。僕も微力ながら応援していきます!!

サロンで使える心理学〜販売テクニック〜

今回からは、お客様に製品を買っていただいたり・メニューを選んでいただく為の販売に関するテクニックを解説していきます。

僕はこの販売のテクニックをかなり重要視しています!製品を売れない人に自分自身を売り込むことなど絶対にできないからです。「製品を売る技術を持たない」=「指名を獲得する為の技術を持たない」だと思っています!

そもそも、自分という美容師としてのキャラクターをお客様に説明することと製品の特徴を説明することは同じです。しかも、あまり教わることはないでしょうが「製品を売り込む技術」も「自分というキャラクター」を売り込む技術も科学的にきちんと証明された正しい手順があります。その手順をすっ飛ばしたり、端折ったりするからお客様から「押し売りされた」「クドイ」などの悪い印象を持たれてしまうのです。

この販売のテクニックを身につけて実行すれば、間違いなく売り上げが伸びます。今までの記事はここからのテクニックをスムーズに説明する為の下準備です。ここから本当に必死に身につけてください!!

まずは、お客様に出会ってから実際に購入していただくまでの流れを理解してください。

  1. 信頼関係を築く
  2. 信頼されたかどうかの分析
  3. 何が必要かの分析
  4. 製品の売り込み
  5. 説得力を持たせる
  6. クロージング
  7. アフターフォロー

という流れになります。特に重要なのが「1 信頼関係を築く」「2 信頼されたかどうかの分析」です。

ここから先はまた次回詳しくご説明します。この流れを頭に焼き付けてください。

いかがですか?製品を売ることに順序立てて考えたことはありましたか?美容師の自分というキャラクターを売り込む為の方法を具体的に順序立てて考えたことはありましたか?教えてもらったことはありましたか?ちゃんと科学的に証明されたもっとも確率の高い方法があることを知っていましたか?

もし、知らなかったのなら、知っていてもできていなかったのなら、あなたにはまだまだたくさん可能性が残されています。美容師を辞める前に!悩む暇があるなら読んで理解して実践してみてください!必ず今までと違う世界が開けるはずです!!

サロンで使える心理学〜自分の印象を強く刻む〜

今回は、お客様に自分の印象を強く刻み込むためのテクニックをご紹介していきます。

「スリーポイントプロフィール」というテクニックです。

  1. 自分を形容する3つのキーワードを考えておく
  2. 3つそれぞれの小話を用意しておく
  3. 接客中にお客様の反応を見ながら 1 で用意したキーワードを話す。
  4. お客様から良い反応が出たキーワードの小話を話す。

これも準備と練習で無意識にできるようになります。それぞれを細かく解説していきます。

  • 自分を形容する3つのキーワードを考えておく

例えば僕の場合は、・「犬が好き」・「登山が好き」・「理屈っぽい美容師」この3つを準備しています。基本は好きな事、自分が楽しんでお話しできることを選んでおいた方が良いです。そして、「犬が好き」など多くの人と共通点を見つけられる物も一つは入れておいた方が便利です。

  • 3つそれぞれの小話を用意しておく

「犬が好き」なら犬が好きなことについてのお客様に楽しんでもらえるエピソード、「登山が好き」なら登山に関してのお客様に楽しんでもらえるエピソード。3つのキーワードに対してのそれぞれのスベらないエピソードを用意しておきましょう。

  • 接客中にお客様の反応を見ながら 1 で用意したキーワードを話す。

接客中に、それとなく会話の中に自分が用意しておいたキーワードを紛れ込ませます。この時に重要なのが、以前ブログで説明した「笑顔の読み方」です。作り笑いではなく、本物の笑顔が出たキーワードを見逃さないようにお客様の表情をチェックしておきましょう!!『笑顔を読みかた』はこちら・・・

  • お客様から良い反応が出たキーワードの小話を話す。

良い反応=眼輪筋と口輪筋が動いた! という笑顔の時に用意しておいたエピソードトークを話します。

 

ここまでができると、あなたは「美容師さん」ではなく「犬好きの美容師さん」「登山好きの美容師さん」「色々詳しい美容師さん」に格上げされます!テレビで山の映像を見た時に思い出してくれます。

逆にこれがお客様全員にできないと、印象の薄い美容師になってしまい指名リピートを逃すことになります。

指名リピートが少ないのは、これができていないからかもしれませんね!私たち美容師は接客業でありながら、接客スキルを理論的に教わることが少なすぎます。まだまだ僕たちは美容師の仕事を楽しめます。美容師を辞める前にぜひ試してください!

今回までで、

  • お客様に嫌われない方法
  • 好かれない特徴
  • 第一印象をよくする方法
  • 知的に思われ好きになってもらう特徴
  • 信頼関係を築く方法

など、お客様から自分がどう見られるか?にフォーカスを当てて説明してきました。次回からお客様にどう行動してもらうか?製品やメニューを購入していただくためのテクニックをご紹介していきましょう!

勝手に成分分析〜インヴァティ メン〜

インヴァティ  メンを勝手に成分分析していきます

抜け毛予防や頭皮のタルミ予防・髪のボリューム感アップなどのエイジングケア用の製品の男性用です。

今回は、できれば最後まで読んでください。この製品は注意点があります。

成分表

ラウロイルメチルセチオン酸NA・塩化NA・ダイズ油脂肪酸メチル・ババスアミドプロピルベタイン・コカミドMIPA・ココイルメチルタウリンNA・ジステアリン酸グリコール・プロパンジオール・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ラウリン酸・カプリル酸グリセリル・ラウリン酸NA・メチルトリメチコン・クエン酸・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・アルギニン・グルコン酸NA・オタネニンジン根エキス・硫酸NA・ポリアクリン酸ジメチコンPEG-8・グリセリン・カフェイン・ウコン根エキス・アンマロク果実エキス・メントール・・・・以上25種、全46種

 

洗浄成分・・・・汚れを落とす成分。非常に重要

  • ラウロイルメチルイセチオン酸NA  ヤシ核油由来、安全性高い、刺激2
  • ババスアミドプロピルベタイン ババスナッツ由来、髪と皮膚のコンデショニング、刺激1
  • ココイルメチルタウリンNA ヤシ由来、低刺激だけどしっかり洗浄、超良い洗浄成分
  • ラウリン酸 ヤシ油由来、洗浄力高いが安全性も高い(母乳にも含まれる)
  • ラウリン酸NA 同上

有効成分・・・・髪や頭皮の状態を良くする

  • ダイズ油脂肪酸メチル 大豆由来、保湿剤
  • コカミドMIPA 刺激緩和
  • プロパンジオール 髪と頭皮の保湿
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド 髪の指通りを良くする
  • メチルトリメチコン シリコンです。安全性は非常に高いです。保湿。指通りを良くする。
  • アルギニン アミノ酸補給、保湿
  • オタネニンジン根エキス 代謝・結構促進。脱毛・炎症・フケ予防
  • 硫酸NA 角質除去
  • グリセリン 保湿
  • カフェイン 抗酸化
  • ウコン根エキス シワタルミの予防・保湿
  • アンマロク果実エキス 保湿・抗酸化
  • メントール 清涼感・成分の浸透促進効果

 

気にしなくても良い成分・・・・シャンプーの形状を保つための成分

  • 塩化NA 塩です。粘度を高くする為に入れます
  • ジステアリン酸グリコール シャンプーに光沢を持たせる働き
  • カプリル酸グリセリル 防腐効果。殺菌効果
  • クエン酸 酸化防止
  • (アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー 乳化剤
  • グルコン酸NA 防腐剤
  • ポリアクリン酸ジメチコンPEG-8 増粘剤
  • コポリマー 防腐剤

 

感想

インヴァティ アドバンスシャンプーとほとんど同じです。

違いとしては、

成分のちょっとした量の違い(気にしなくて良いレベル)

古い角質を除去する役目の成分が、乳酸か硫酸NAか?

メントールが入っているかどうか?

ぐらいです。

 

決定的に違うのは、

インヴァティ アドバンスは全成分で40種

インヴァティ メンは全成分で46種

この数の違いは髪のコンディショニングをしてくれる成分の数の違いです。

男性はシャンプーだけでコンディショナーを使わない人が多いので、例えは古いですが「リンスインシャンプー」的な?「チャンリンシャン」的な感じで作られています。

コンディショニング成分が多いために泡立ちはほぼゼロです。

 

男性の生活習慣に合わせて作られた髪と頭皮のためのシャンプーですね。

使い心地はクリームをつけて洗い流す感じなので、僕は全然慣れないです。

シャンプーとコンディショナーを別々に使うインヴァティ アドバンスの方が洗った感があって好きです。

良い製品ではあるので、ご興味がある男性にはぜひ試してもらいたいですね、髪のボリューム感が全く違ってきます。

 

注意!

抜け毛予防や頭皮のタルミ予防・髪のボリューム感アップなどのエイジングケア用の製品ですが、抜け毛でもう既にお困りの方にはAGAなどでお医者様に処方してもらう服用薬の方が効果的です。

次に効果が立証されているのがミノキシジルやプロペシアが入っている育毛剤。(ただし成分にどのぐらい入っているかによって効果は段違いでしょう)

その次がこの製品だと思います。

自然界由来成分でほとんどが作られており、頭皮と髪のエイジングケアが可能です。「今ある髪を元気にする」「老けないお顔のために」という目的で使っていただければ良いと思います。

 

使った方が良い方

  • 今は大丈夫だけど、今後の抜け毛が不安な方
  • 頭皮がいつも以上がある方

 

使わない方が良い方

  • 今既に抜け毛が進行していて、すぐに結果を出したい方

 

今回は以上です。頭皮のケア力ではかなりの力を持った製品です。使うと頭皮の調子がよくなりますよ!!