サロンで使える心理学〜モテない特徴2〜

今回は、モテない特徴を細かく解説していきます。

  • 話を聞かない

人はみんな自分の事を知ってもらいたいです。僕もあなたも。自分の髪のこと、ライフスタイル、不満や希望。しっかりと話を聞いてくれない人は人気が出ません。話すより話しかけて相手の話を聞くことが何より重要です。話を聞かない人は信頼されません。絶対に!

  • フランクすぎる

なれなれしい方、少し仲良くなっただけでいじってくる方。ボディータッチが長くなる方。信頼関係を築くには順序があります。順序が守れない人は、同じく順序を知らない人同士でしか仲良くなれません。今後信頼関係を築く順序についても解説しますので、ご覧になってください。

  • 自分の人生の辛さを自慢する

苦労している自慢はいりません。苦労したのならそれをどう乗り越え、どの様に努力したのかまでお話しすると好感度が上がります。

  • テクニックにこだわりすぎる

技術に夢中になりすぎて、お客様がもう終わって欲しいオーラを出していることが多々あります。でも、夢中になりすぎている方はその事に気が付きません。もっとお客様の顔を見てください。

  • 言語的知性がない

表現力や論理的能力が低い人は魅力的に見られません。誰に対しても同じ「音葉使い」や「表現方法」しか使えない方は要注意です!本を読みましょう!小説などは登場人物によって言葉や表現が違います。勉強してください。

  • 自尊心が低い

自信がない方ですね。

  • 自尊心が極度に高い

プライドが高すぎる方、厄介だし付き合いづらいです。

  • 睡眠不足

寝てない自慢する人いるよねー。研究的には2日間の睡眠不足で魅力度が25%も下がる様です。疲れた顔になっちゃうし脳の働きも悪くなりますから当然ですね。現代に生きていて多少の睡眠不足は仕方がないのかもしれませんが、自慢している方や恥ずかしげもなく睡眠時間が短い事を人に言えてしまうのは無知の証拠だと僕は思っています。

ここまでで、モテない特徴は理解していただけたと思います。

しかし、自分がどんな印象を相手にもたれているのか自分ではわからないことも多いと思います。

ということで、次回は自分が相手にどんな第一印象なのかを自己判断していきましょう。

 

サロンで使える心理学〜モテない特徴〜

今回は、モテない特徴を解説していきます。

前回までの投稿で嫌われる特徴を解説しました。

皆さんは接客業ですので、嫌われないのは必要最低限。嫌われていないのに人気はない、、、魅力がないと思われている。

魅力的にみてもらうには、「嫌われる特徴」を全て無くして魅力的に見えない特徴をなくす。そのあとに魅力的に見える特徴を付け足していくことが必要だと思います。

私たち美容師が指名売り上げを獲得するには、カットなどの技術だけでなく接客的な技術も必要です。僕もまだまだできていない部分もありますが、知らないと何も始まりません。勉強していきましょう!

モテない特徴

  1. 話を聞かない
  2. フランクすぎる
  3. 自分の人生の辛さを自慢する
  4. テクニックにこだわりすぎる
  5. 言語的知性がない
  6. 自尊心が低い
  7. 自尊心が極度に高い
  8. 睡眠不足

次回細かく解説していきます。