サロンで使える心理学 〜コミュニケーション科学〜 〜共通点の見つけ方3〜

今回は、Big5の5つの性格特性をどの様に共通点探しに活かしていくかを解説していきます。

  • メンタル・・・神経性傾向、ネガティブなことへの耐性を考えてみましょう。メンタルが強い方は温和で頼れる雰囲気です。弱い方は観察力が優れていて空気を読めます。
  • 勤勉性・・・誠実性、自己コントロール力の強さ。高い方は計画的にじっくり継続して努力ができる。低い人は行動力と瞬発力に優れアドリブ力があります。
  • 協調性・・・他者への配慮、共感力。高い方は協力的で道徳的。低い方は個人的な成功とカリスマ性を持っています。
  • 社交性・・・ポジティブなことへの反応。高い方はコミュニケーション能力が高く野心的です。低い方は内向的で考察力に優れています。
  • 挑戦力・・・好奇心の強さを測ります。高い方は創造的で改革派です。低い方は安定を好み問題解決能力があります

まずは、前回説明したこの5つの性格で自分がどんな人間なのか?理解しましょう。Big5はググれば無料で診断できるサイトがたくさんあります。このマニアックなブログを読んでいる皆さんは挑戦力と勤勉性が高い方たちなので、すぐに見つけられますね!

そして、それぞれの特性っぽいエピソードを考えてみましょう!例えば・・・

  • メンタル

高い人は温厚な方が多いので、聞き上手で割と運動などでシゴかれる事が好きなM気質な方が多いです。

低い方は神経質な方が多いので、細かな汚れが気になったり電車の吊り革が嫌だったり。

  • 勤勉性

高い方は完璧主義者でコツコツ努力家です。

低い方は思い立ったら即行動、計画より感覚で野性的に動きます。

  • 社交性

高い方は人見知りがなく誰とでもすぐに話をできてしまう方。

低い方は人見知りが激しく、一人が好きな方。

 

僕がよく会話で使うのは、上記の3つの特性です。

僕はメンタルは強い方ですが、潔癖症なところもあります。だから以前厳しい体育会系でシゴかれていた方とは、比較的話が合います。そして、電車のつり革や匂いなど結構嫌いな物も多いので潔癖症的な内容にも話ができる様に、細かいエピソードをまとめています

実はかなりの人見知りです。だからネクラでオタク気質です。仕事では社交性の高い人の身振り手振りを真似しています。

要は、自分と相手の似ている部分を探し出して、共通点で会話をする様にします。そうすると話が盛り上がりやすいから。

接客で好感度を持たれるコツは、いかに短時間で多くの共通点を探し出せるかどうかにかかってきます。ぱっと見の外観だけでなく性格面でさえ自分とお客様の共通点を見つけられる様になれば好感度をあげられる可能性はグッと増えます。

 

まずは、Big5をやってみて、自分の周りの人がどんな性格なのかを想像してみましょう!かなり周りの人が立体的に見えてきますよ!

そして、自分のBig5の性格特性に関するエピソードをまとめておくことも重要になって来ます。僕たちはプロとしてお客様と繋がりを持つための会話を自分で把握しておくべきだと思います。

 

僕たちは、まだまだ美容師を楽しめる。あなたが美容師を辞める決断をする前に読んで試してほしいブログです。

サロンで使える心理学〜コミュニケーション科学5〜〜共通点の見つけ方2〜

今回は、お客様との距離感をグッと縮める為の共通点の探り方をご紹介していきましょう!

前回の投稿では、「Big5」という方法がありますよ!っていう話でしたね。

人間の性格を大きく5つに分類できる考え方です。これで共通点を探ると、表面的には見えないお客様の性格がわかっている風に見えるので、急激に信頼度が増します。知っておいて損はない。利用しないのは大損です。

Big5

  • メンタル
  • 勤勉性
  • 協調性
  • 社交性
  • 挑戦力

の5つの特性に分けて相手の性格を考えましょう。

一人の人を5分割して考えるのです。

  • メンタル

神経性傾向、ネガティブなことへの耐性を考えてみましょう。メンタルが強い方は温和で頼れる雰囲気です。弱い方は観察力が優れていて空気を読めます。

  • 勤勉性

誠実性、自己コントロール力の強さ。高い方は計画的にじっくり継続して努力ができる。低い人は行動力と瞬発力に優れアドリブ力があります。

  • 協調性

他者への配慮、共感力。高い方は協力的で道徳的。低い方は個人的な成功とカリスマ性を持っています。

  • 社交性

ポジティブなことへの反応。高い方はコミュニケーション能力が高く野心的です。低い方は内向的で考察力に優れています。

  • 挑戦力

好奇心の強さを測ります。高い方は創造的で改革派です。低い方は安定を好み問題解決能力があります。

この5つの性格に分類してお客様のことを考えてみましょう。次回は具体的にこの5つの性格を使っていくのかを解説していきます。

観察が細かくなってきましたが、一つずつ練習していけば確実にあなたの売り上げは変わります!美容師はまだまだ楽しめる。辞める前に読んでほしいブログです。

サロンで使える心理学〜コミュニケーション科学4〜〜指名を増やす〜

今回は、お客様のフトコロに入るためにはどんな観察が必要なのかを解説していきます。

前回までは嫌われないために、お客様の仕草や笑顔に気をつけていきましょう!っていう話でしたが、それだけではなかなか指名まで繋がりませんね・・・私たち美容師は、お客様に指名されてナンボの世界ですから指名されるためには嫌われないだけではなく、好かれないといけません。

簡単に言うと共通点を探しましょう!

人間は共通点が多ければ多いほど親近感を持ちます。出身地や出身校が同じなだけでかなり話が盛り上がりますよね!それを探っていきましょう。

身につけている物を観察するのはもちろんですが、内面的な部分に共通点が見つけられるともっと良いですよね。でも、内面だから表面的には見えづらい・・・

あるんですよ!相手と自分の内面的な共通点を探す方法が!正直無料で書いているのがもったいない内容だと思います。

そもそも、人間の性格ってどんな感じに分類できると思います?

人を心理分析する時に、もっとも信憑性が高く科学的に証明された分析がただ一つだけあります。

それが「Big5」

内向的・外交的・挑戦的・静か・明るい・慎重などなど人間を形容する時に使われる言葉は、大きく分けると必ず5つのジャンルに分かれます。その5つのジャンルで相手がどの傾向が強いのかを予測し、自分と共通している部分を会話の中に盛り込むのが良い方法です。

この解説は、やはり中級編の技術になるので長くなりますので数回に分かれての解説になると思いますが、美容師のみならず接客業の方には必ず役に立つし楽しいです。頑張っていきましょう!

このブログは、美容師を辞めようかな?稼いでいけるのかな?不安に感じているあなたに読んでほしいブログです。今のサロンの教育は上司の経験則に頼りすぎていて、あなたには合わないだけかもしれません。だってあなたと上司は別人ですから!

だから科学的にちゃんと証明された、比較的誰にでも当てはまる事をキチッと勉強してやっていくのが指名売り上げを伸ばす近道になると思います。僕たちはもっとこの仕事を楽しめる!