サロンで使える心理学〜第一印象テスト2〜

前回の第一印象テストの解説です。

前回は、自分の第一印象がどのくらいなのかを測ってもらいました。実は、第一印象が良い方には特徴があると研究結果が出ています。

今までに、皆さんも初対面から「この人なんか持ってるな〜?」とか「オーラがあるなー!」って感じたことありませんか?そんな人たちの特徴です!

第一印象が良い人たちの6つの特徴

  1. 相手を良い気分にさせる(夢や可能性を見せる)
  2. たまに笑いかける
  3. 誰とでもうまく付き合える
  4. 同室内で存在感を感じる
  5. 他人に影響を与える能力がある
  6. 集団を導く方法を知っている

以上が第一印象が良い方の特徴です。この特徴を分析していくと結局は安心感とリーダーシップの両方が第一印象を良くするのに必要になります。(すごくルックスが良い方を除く、、、悲しいけど仕方がないですね、、、)

安心感とリーダーシップ、どうすれば良いのでしょう?

実は、この2点を高めるためのトレーニング方法も今は確立されています。だから努力すればかなりの方が手に入れられる能力です。実際に一部企業の研修なんかでも取り入れられているトレーニングなので期待できますよね!

ではその内容は、また次回!

 

サロンで使える心理学〜第一印象テスト〜

今回は、自分の第一印象が魅力的に見えているのかを自己診断するためのテストをしてみましょう!

前回までは、嫌われないため&魅力的に見えない人の特徴を理解してもらいました。これから実際に魅力的な人間に見せるための技術を勉強していくのですが、今の自分の現状がどの程度魅力的に見えているのかを自己認識することがすごく大切だと思います。

自分が今、どの位置にいてこれからどんな能力を伸ばしていったら良いのかを意識するためです。

※この後の質問に、5段階評価で答えてください。

  1. 全く当てはまらない
  2. 当てはまらない事が多い
  3. 普通
  4. まあまあ当てはまる
  5. すごく当てはまる

質問

  1. 目立っていると言われる事が多い
  2. 自分には他人の行動を変える力がある
  3. 自分は他人をどうリードすれば良いかを理解している
  4. 自分は他人を良い気持ちにさせる事が得意
  5. 他人とよく笑いあっている
  6. 初対面の人でもすぐに仲良くなれる

以上6個の質問のご自身での5段階評価の点数を足して6で割ってください。

答えが3ぐらいが第一印象「普通」の方です。接客業として指名をもらうには、もっと頑張らなくてはいけませんね!

3以下の方は、第一印象があまり良くないです。かなりの努力をしないと指名は全くつきません。

3.7以上の方は、かなり魅力的な第一印象のはずです。カリスマ級!きっと多くのお客様から指名をもらっているはずです。

さて、自己採点はいかがでしたか?納得できましたか?今の質問は自己採点でしたが、周りの方にも自分の事を採点してもらってはいかがでしょうか?実は、自分が思っていたよりずっと良い点数だったり悪い点数だったりするかもしれません。

私の周りでも、やたらと自己採点を悪くしたり良くしたりするスタッフがいました。悪い場合は自信がなく見えますし、良い場合は傲慢に見えたりします。正確に自分を理解する良い機会ですね!

次回は、今回の内容を見直して解説していきます