男女・脳の違いによる販売

今回からは目の前のお客様が、男性脳なのか?女性脳なのか?を見分ける方法を解説していきます。

これがわかると脳の性別によって、正しいおすすめ方法がわかります。そのことにより、あなたの説明は理解しやすく興味深い話になります。

簡単に説明すると男性にはスペックを売り込む。女性にはイメージを売り込みます。できれば各商品とメニューごとに言う内容を決めておきましょう。

  • この商品は、オーガニック成分が95%配合され、ザクロエキスが抜け毛や細毛を改善 し、世界で3社しかない自社でオーガニックを栽培生産加工できる会社のブランドだか ら、中間マージンを取られることなく品質が良い中では一番安い。意識の高いワンラン ク上の方に支持されています。
  • この商品は、天然の香料を使っているため香りが優しく柔らか。シャンプーするだけ で気持ちがリラックスできます。 シャンプーの中に、天然のオイルが配合されているため髪も頭皮もお顔も保湿できます。1週間使い続けると髪がツルツル・ツヤツヤになったのが実感できますよ。 買った人皆さんが、リピートし続けます。

上記の2例は、オーガニックのシャンプーをお勧めする場合の会話です。 皆さんはどちらのお勧めで買いたいと思いましたか?・・・・・ ・・・・
上が男性脳に向けたお勧めの仕方です。 下が女性脳に向けたお勧めの仕方です。

同じ商品を売る場合でも、男性脳の人と、女性脳の人に商品やメニューをお勧めする場 合ではお勧めの仕方・使う言葉や表現を変えないと全く共感してもらえない。買っても らえない。

今回からは、そんな男性と女性の差を埋めていくためのお話です。

製品が販売できるかどうか?自分というキャラクターを売り込めるかどうか?は同じものであっても説明や紹介の仕方で全く違う印象を持たれてしまいます。この技術はプレゼンをするときに必ず押さえておきたい技術になります。

今、売り上げアップで悩んでいる美容師さん。こんな違いを今まで意識したことはありましたか?もしなかったのなら、これからあなたの可能性はもっと広がります。諦めないでください。一緒に勉強していきましょう!