勝手に成分分析〜ニュートリプレニッシュ〜〜 マルチユースヘアオイル〜

今回はニュートリプレニッシュ マルチユースヘアオイルを勝手に成分分析していきます。

実は4種類の使い方があるこのオイル。保湿だけじゃなく仕上げに使ってもかなり良い感じ!!結構オススメなんです。

  • プレシャンプートリートメント・・・シャンプー前に髪になじませてからシャンプー
  • 洗い流さないトリートメント・・・シャンプー後に乾かす前に
  • 仕上げ材・・・お家を出る前に仕上げとして
  • ナイトオイルトリートメント・・・夜寝る前にパサつき防止で

僕個人のオススメとしては、ダメージ毛の方には夜に髪を洗い

  • 洗い流さないトリートメント
  • ナイトオイルトリートメント
  • 仕上げ

3回使って頂きたいです。どれも1プッシュずつで構いません!髪の乾燥は見た目年齢を老けさせます。髪のツヤと潤いを保つには毛先に付けすぎくらいがちょうど良いと思っていますので、ぜひやって頂きたいです。

成分表

ヒマワリ種子油・アボカド油・ホホバ種子油・アルガニアスピノサ核油・サフラワー油・ヤシ油・ザクロ種子油・ローズマリー 葉エキス・マンゴー種子油・トコフェロール・香料・・・以上全11種

 

今回はほぼオイルなので主な目的は保湿です。

しかし、オイルには各オイルごとに成分の特徴があります。

それを深掘りしていきましょう!

 

身体への効果 髪への効果 ヨウ素価
ヒマワリ種子油 内分泌や神経の調節作用

血中コレステロール濃度低下

抗アテローム作用(抗動脈硬化)

皮膚や粘膜を柔らかくする

酸化防止

柔軟効果や水分の蒸発を防ぐ

柔軟効果や水分の蒸発を防ぐ 113~143
アボカド油 他の栄養分を内部に入れやすくする 他の栄養分を内部に入れやすくする 95
ホホバ種子油 ニキビの予防

炎症を抑える

皮膚への浸透性が高く酸化しにくい

さらっとした感触

紫外線からの保護

紫外線からの保護 82
アルガニアスピノサ核油 皮膚弾力性改善による抗老化作用 95
サフラワー油 120~150
ヤシ油 手触りが良い 7~16
ザクロ種子油 保湿

抗ガン

肌の活性化

表皮の再生を促進

160~170
マンゴー種子油 消臭効果 消臭効果 32~93

 

ニュートリプレニッシュ マルチユースオイルに使用されているオイルの「保湿」以外の効果は上記の通りです。しかし、よく見ていただけると分かりますが肌に付けるなどの使用方法をした時の効果の方が大きいような気がしますね。

まず大前提にこのオイルを使用すると

  • 髪の周りをオイルがコーティングすることによって保湿されます。
  • 油の中の脂質が髪の内側の間充物質とCMCが補修されることによって保水力が上がります。
  • アボカド油が栄養分(脂質)を髪の内側に入れやすくしてくれます
  • 髪にツヤと潤いが出ます。

ここまではシリーズ全体で言えることです。

ニュートリプレニッシュ リーブイン コンディショナーとの違いを書いていきましょう。

上記表の赤字の成分がリーブイン コンディショナーに入っている成分です。

そのヨウ素価を見ていただきたいのですが、この数字が重要な使用感に繋がります。

ヨウ素価の数値が130以上のものは速乾性がありサラサラしていて皮膜を作ります。

つまり軽い!そしてうすーく膜を張る!これがリーブイン コンディショナーの1本1本のサラサラしたツヤ感に繋がります。

一方、今日のマルチユースオイルは

ヨウ素価の数値は100以下のものが多くあります。

乾燥しにくく、重さが残り、しっとりした見た目に仕上がります。

酸化もしにくいので長持ちします。

 

本当に一言で言えば『しっとり重いオイル』で終わってしまいますが、、、

僕はこの製品は安いと思っています。

30mlで5000円以上するのでパッと聞くとチョー高額!と思いますが。

他社の同じような使用目的のオイルだと8000円以上するものがほとんどです。

しかも100%自然界由来じゃないのにです。

AVEDAのこの製品は100%自然界由来です。原料が良いのにこの値段で販売されている。

某メーカーにも見習って欲しいですね。

 

今回はシンプルな製品だけにマニアックな内容になってしまいました。

拙い文章で面白味のない内容に付き合っていただきありがとうございます。

ではまた!

勝手に成分分析〜ニュートリプレニッシュ ライト リーブイン コンディショナー〜

今回はニュートリプレニッシュライト リーブイン コンディショナー(洗い流さないトリートメント)を勝手に成分分析していきます。

成分表

プロパンジオール・セテアリルアルコール・peg-40水添ヒマシ油・セトリウムクロリド・加水分解ホホバエステル・べヘントリモニウムメトサルフェート・スクれろチウムガム・カプリリルグリコール・ヒドロキシプロピルデンプンリン酸・バンウコン根エキス・ラウリン酸ポリグリセリル-10・グリセリン・ざくろ種子油・乳酸・トコフェロール・ひまわり種子油・加水分解バオバブエキス・トチャカエキス・フェノキシエタノール・・・・他3種全22種

 

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

(ベース剤・とろみを付けて扱いやすくする・髪の油分補給)

  • セテアリルアルコール
  • peg-40水添ヒマシ油
  • 加水分解ホホバエステル
  • スクレロチウムガム
  • ヒドロキシプロピルデンプンリン酸
  • ラウリン酸ポリグリセリル-10
  • 乳酸
  • トコフェロール
  • フェノキシエタノール

 

②柔軟成分

(シャンプーでマイナスになった電子をプラスにしてクッションの役割を果たす)

  • セトリウムクロリド
  • べヘントリモニウムメトサルフェート

 

③シリコン系

(手触りとツヤを出すコーティング剤)

 

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修

 ⑵髪の内側の水分補修

  • ざくろ種子油

 

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • プロパンジオール
  • カプリリルグリコール
  • トチャカエキス

 

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • グリセリン
  • ひまわり種子油
  • ざくろ種子油
  • 加水分解バオバブエキス

 

 ⑸頭皮のコンディショニング・・・洗い流すタイプより、洗い流さないタイプが効果的

  • バンウコン根エキス

 

 ⑹パーマやカラーの維持

  • バンウコン根エキス

感想

この製品はとにかく軽くツヤツヤになります。

見た目のツヤ感はかなりのものです。

入っている成分的にも内側からしっかり保水というよりは、髪の表面の部分を保水しツヤを出してくれる効果が高いです。

なので軽くてボリューム感を損なわないのも特徴です。

普段ツヤを出すためにオイルをつけるとボリューム感がなくなってしまう方にはぜひ試してほしいです。

髪を補修してくれるとは考えない方が良さそうです。

 

使ってほしい方

軟毛、細髪でボリュームを無くさないままツヤを出したい方。

 

使わない方が良い方

特にないです。

 

スプレータイプなのでとても使いやすい穴井流さないトリートメントです。

万人ウケする製品なので、誰が使っても良いツヤが出ます。

しかし、髪に大きな悩みがある方には少し物足りなさを感じると思います。

勝手に成分分析〜スムーズインフュージョン〜〜スムージングスタイリングクリーム〜

今回はスムーズインフュージョンシリーズの「スムージングスタイリングクリーム」を勝手に成分分析していきます。

 

この製品は、いつもボリュームが出てしまいまとまりにくい髪質を抑えやすくするための製品です。たしかにボリューム感が収まる気がしますが、それ以上に髪の固い方に使用すると髪が柔らかくなったような感覚になります。その柔らかさで収まりが良くなったのかな?というのが使った実感ですが、、、実際はどんな作りでしょうか?分析してみましょう!!

 

成分表

プロパンジオール・ジメチコン・グリセリン・(ポリオクオタム-4/ヒドロキシプロピルデンプン)コポリマー・(C14-22)アルコール・カプリリルグリコール・デシルグルコシド・ビスセてアリルアモジメチコン・ヒドロキシエチルセルロース・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ステアリン酸PEG-100・ステアリン酸グリセリン・ジメチコノール・(C12-20)アルキングルコシド・シア脂・テオブロマグランジフロルム種子脂・バオバブ種子油・マカダミアナッツ脂肪酸エチル・オルビニアスペシオサ核油・アロエベラ葉・ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ・シソ種子エキス・ザクロ種子油・シシンブリウムイリオ種子油・アストロカリウムムルムル脂・・・他7種全32種

 

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

  • (C14-22)アルコール
  • ステアリン酸PEG-100
  • ステアリン酸グリセリン
  • (C12-20)アルキングルコシド
  • シソ種子エキス

 

②柔軟成分

  • (ポリオクオタム-4/ヒドロキシプロピルデンプン)コポリマー
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

 

③シリコン系

  • ジメチコン
  • ビスセテアリルアモジメチコン
  • ジメチコノール

 

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修

  • ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ

 ⑵髪の内側の水分補修

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • プロパンジオール
  • グリセリン
  • カプリリルグリコール
  • デシルグルコシド
  • アロエベラ葉

 

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • シア脂
  • テオブロマグランジフロルム種子脂
  • バオバブ種子油
  • マカダミアナッツ脂肪酸エチル
  • オルビニアスペシオサ核油
  • ザクロ種子油
  • シシンブリウムイリオ種子油
  • アストロカリウムムルムル脂

 

 ⑸頭皮のコンディショニング

  • ザクロ種子油
  • シシンブリウムイリオ種子油

 

 ⑹パーマやカラーの維持

 

感想

保水成分が多い事、保湿作用の高いオイルをたくさん配合している事。この2点がこの製品の特徴です。

特に髪の外側の水分補充をしてくれる成分が多いので、髪のゴワゴワした感じを柔らかくしてくれるんだと思います。(プロパンジオールが含有成分で一番多いのはすごい!)

次にオイルの多さですね、髪の中から水分が蒸発するのをしっかり防いでくれる効果もありますし、たとえお肌についてしまったとしてもお肌のコンディショニングにも使われる安全性の高いオイルが使用されています。

汗をかく夏の時期など、湿度の多い時期にも比較的安心して使用できます。

 

それに対して、シリコン系の配合は少ない印象です!

コーティング剤が少ないので、重さはあまりなくクセを延ばす効果はそんなにないと思います。

 

これらのことを総合して考えると、「クセが強くて少しでもストレートにしたい」という目的よりかは、「髪が硬くて太くてゴワゴワしているその髪をボリュームダウンして、柔らかい指通りにしたい」という目的で使った方が良いと思います。

 

「薬局で買えるノンシリコンシャンプー」を使っている方とかは、かなり髪が乾燥してガビガビした感触になっていることが多いです!そんな方にはかなりマッチする製品だと思いますよ!

 

使った方が良い方

髪が太く固くボリュームをダウンしたい方

髪の手触りが固い感じがする方

 

使わない方が良い方

髪が細く柔らかい方

ボリュームを出したい方

 

今回はこんな感じですね!

スムーズインフュージョンのトリートメントをまとめてみると

スムージングマスクとスムージングスタイリングクリームは結構似ています。

コンディショナーとスタイリングプレップが似ています。

髪を物凄くボリュームダウンしたい方は、、、

  • コンディショナー+スムージングスタイリングクリーム+ストレイトナー
  • スムージングマスク+スタイリングプレップ+ストレイトナー

の組み合わせで髪のボリュームは何もつけないときの半分ぐらいまで減るんじゃないかな〜?と感じました。

 

ではまた!

勝手に成分分析〜スムーズインフュージョン ナチュラルストレートナー〜

今回は、使うほどに髪のクセを伸ばしてくれるという「スムーズインフュージョン ナチュラルストレートナー」を勝手に成分分析していきます。

 

何でそんな事が出来るのか?ほんとかよ〜!?って疑いたくなる製品ですよね。気になります。では、早速。

 

成分表

ジメチコン・セチルジメチコン・セテアリルアルコール・(ジメチコン/PEG-10/15)クロスポリマー・ステアリルアルコール・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・ポリクオタニウム-10・べヘントリモニウムメトサルフェート・テリハボク種子油・ステアリン酸PEG-100・ステアリン酸グリセリン・マルトデキストリン ・ベヘナミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・カプリリルグリコール・ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ・アロエベラ液汁・タピオカデンプン・ババスアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解コムギタンパク・塩化NA・クエン酸・トコフェロール・フェノキシエタノール・香料・・・・以上。全24種

 

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

(ベース剤・とろみを付けて扱いやすくする・髪の油分補給)

  • ステアリルアルコール
  • セテアリルアルコール
  • ステアリン酸PEG-100
  • ステアリン酸グリセリン
  • マルトデキストリン
  • 塩化NA
  • クエン酸
  • フェノキシエタノール
  • 香料

 

②柔軟成分

(シャンプーでマイナスになった電子をプラスにしてクッションの役割を果たす)

  • ヒドロキシプロピルメチルセルロース
  • ポリクオタニウム-10
  • ベヘナミドプロピルトリモニウムメトサルフェート
  • ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ
  • ババスアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート

 

③シリコン系

(手触りとツヤを出すコーティング剤)

  • ジメチコン
  • セチルジメチコン
  • (ジメチコン/PEG-10/15)クロスポリマー

 

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修

  • ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解小麦タンパク

 ⑵髪の内側の水分補修

 

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • アロエベラ液汁
  • タピオカデンプン

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • テリハボク種子油

 

 ⑸頭皮のコンディショニング・・・洗い流すタイプより、洗い流さないタイプが効果的

  • テリハボク種子油
  • カプリリルグリコール
  • トコフェロール

 

 ⑹パーマやカラーの維持

 

感想

この製品は、使えば使うほどクセが伸びるという謳い文句の秘密は水分補充と髪のコーティングによる重さのおかげですね。

以前、くせ毛は乾燥しやすいとお伝えしました。

クセに水分補給をして重さを持たせる&髪の周りに層を作り重さを持たせる。

しかも使うほどに層が厚くなるため重さでクセが伸びるという仕組みです。

お店で一回使って少しでも効果を感じたなら、購入して毎日使うともっと髪が扱いやすくなりますよ!ロングヘアーならもっと良いかも!

 

使って欲しい方

  • 髪が細くクセが気になる方
  • なんか髪がホワホワしてツヤが出ない方

使わない方が良いかた。

  • 直毛の方

 

この製品とオイルを混ぜて髪を乾かすと、かなり髪がツヤツヤに乾きます。

クセで髪が綺麗に見えない方にオススメの製品です。

勝手に成分分析〜スムーズインフュージョン〜〜スタイルプレップスムーサー〜

今回はスムーズインフュージョンの洗い流さないトリートメントであるスタイルプレップスムーサーを勝手に成分分析していきます。

この製品は、くせ毛や膨らみを抑えるためのシリーズの中の洗い流さないトリートメントの中でも、髪の状態を整えてスタイリングしやすくするための「プレップ(準備)」というカテゴリーに含まれます。

どのような製品なのか?早速成分分析していきましょう。

成分表

ジメチコン・グリセリン・セチルジメチコン・セテアリルアルコール・ヒドロキシプロピルグアーガム・セテアリルアルコール・ステアリン酸PEG-100・ステアリン酸グリセリン・テリハボク種子油・べヘントリモニウムメトサルフェート・マルトデキストリン ・ベヘナミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ・アロエベラ葉・ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解コムギタンパク・パームアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・タピオカデンプン・ババスアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・エタノール・塩化NA・フェノキシエタノール・香料・・・以上全23種

 

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

(ベース剤・とろみを付けて扱いやすくする・髪の油分補給)

  • セテアリルアルコール
  • ヒドロキシプロピルグアーガム
  • ステアリン酸PEG-100
  • ステアリン酸グリセリン
  • マルトデキストリン
  • エタノール
  • 塩化NA
  • フェノキシエタノール
  • 香料

 

②柔軟成分

(シャンプーでマイナスになった電子をプラスにしてクッションの役割を果たす)

  • べヘントリモニウムメトサルフェート
  • ベヘナミドプロピルトリモニウムメトサルフェート
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ
  • パームアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート
  • ババスアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート

 

③シリコン系

(手触りとツヤを出すコーティング剤)

  • ジメチコン
  • セチルジメチコン

 

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修

  • ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解コムギタンパク

 

 ⑵髪の内側の水分補修

 

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • グリセリン
  • アロエベラ葉
  • タピオカデンプン

 

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • テリハボク種子油

 

 ⑸頭皮のコンディショニング・・・洗い流すタイプより、洗い流さないタイプが効果的

  • テリハボク種子油

 

 ⑹パーマやカラーの維持

 

感想

この製品はスムーズインフュージョンのコンディショナーとほぼ同じ成分です。

コンディショナーの効果をさらに強める働きがあります。

もしくはどちらか一つでも十分だと思います。

髪が保湿されるのでとても柔らかくなりすごく収まりが良くなります。

くせ毛をスタイリングしやすくする為には、下準備として保湿がそれほど重要だという事ですね!面白い考え方です。コンディショナーよりプレップの方が効果的かも!

使った後に効果がすぐわかる製品なので、満足感が高いですよ!

オススメです。

 

使った方が良い方

髪が硬く、収まりが悪い方。

 

使わない方が良い方

髪が細く猫っ毛の方。

 

このシリーズは、アウトバスシリーズが多いのでこの後が楽しみです!

勝手に成分分析〜ドライレメディ デイリーモイスチュアオイル〜

今回はドライレメディシリーズの洗い流さないトリートメント、デイリーモイスチュアオイルを勝手に成分分析していきます。

 

今回の勝手に成分分析していくこのオイル。かなり好きな製品です。

保湿力も高いし、仕上げオイルとして使ってもベタつかずに良い仕上がり!毎日ハードに使っています。

何が良いのか?なぜ好きなのか?ご説明していきましょう!

成分表

ひまわり種子油・マレイン酸ジカブリリル・ジカブリリルエーテル・ダイズ油脂肪酸メチル・ベンタオレイン酸ポリグリセリンー10・ザクロステロールズ・オリーブ油・オオミテングヤシ果実油・トコフェロール・香料・・・・以上10種

 

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

(ベース剤・とろみを付けて扱いやすくする・髪の油分補給)

  • ぺンタオレイン酸ポリグリセリンー10
  • 香料

②柔軟成分

(シャンプーでマイナスになった電子をプラスにしてクッションの役割を果たす)
③シリコン系

(手触りとツヤを出すコーティング剤)

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修
 ⑵髪の内側の水分補修

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • マレイン酸ジカブリリル

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • ひまわり種子油
  • ジカプリリルエーテル
  • ダイズ油脂肪酸メチル
  • ザクロステロールズ
  • オリーブ油
  • オオミテングヤシ果実油

 ⑸頭皮のコンディショニング・・・洗い流すタイプより、洗い流さないタイプが効果的

  • ひまわり種子油
  • ザクロステロールズ(抗酸化)
  • オリーブ油(柔軟化)
  • オオミテングヤシ果実油(抗酸化)
  • トコフェロール(ビタミンE・抗酸化)

 ⑹パーマやカラーの維持

感想

今回はシンプルですね。オイルとオイルを原料とした成分。でも、素晴らしい性質を持ったオイルばかりを使っています。

基本的にオイルは保湿作用がメインです。しかし、オイルの性質として抗酸化作用や殺菌作用、皮膚の柔軟効果など良い作用を持っているものが沢山あります。その保湿以外にも良い作用を沢山持つオイルを使用しているのがこの製品です。

 

たとえば、「ひまわり種子油」

  • 速乾性が高いためベタつかない
  • 内分泌や神経の調節作用
  • 血中コレステロール濃度低下
  • 抗アテローム作用(抗動脈硬化)
  • 皮膚や粘膜を柔らかくする
  • 酸化防止
  • 柔軟効果や水分の蒸発を防ぐ

などの様々な効果を持っています。

 

全てのオイルの効果効能を説明する必要はないと思うので、概要だけお伝えしますが

速乾性があり軽い仕上がりになるオイルを使用

抗酸化作用を持つオイルを多数使用

柔軟効果を持つ成分を使用

 

使い続ければ、髪の状態が良くなっていくのが実感として良くわかる製品だと思います。

以前紹介したダメージレメディ デイリーリペアとの重ねつけもすごくおすすめです。

 

あまり悪い事は言いたくないのですが、未だにツバキ油を使っている方やアルガンオイルを使っている方をよく見かけますが、両方ともしっとり系のオイルで重さはあるのですが、持っている作用としてはアルガンオイルはトコフェロールによる抗酸化作用。ツバキ油は抗菌作用だけで、お肌に連続使用するとキメが荒くなってしまう現象も見られます。

両方とも単品だとそんなに大きな効果ではないし、ツバキに至ってはリスクもある。

本気で髪を保湿したいなら、このドライレメディのオイルは理想的だと思います。

使った方が良い方。

全ての方

使わない方が良い方

特になし

 

ここまで、みんなに使って欲しいと思う製品は初めてです!

髪もお肌も保湿は絶対必要で、髪を保湿するのにこんなにいろんな作用を持ち、安心で、クセがない製品は他にないと感じています。

超オススメです!

勝手に成分分析〜ダメージレメディー デイリーリペア〜

今回は、ダメージレメディーのアウトバス製品(洗い流さないトリートメント)デイリーリペアを勝手に成分分析していきましょう。

 

AVEDA的にはかなりの推し商品なんです。

1週間の連続仕様で切れ毛が90%減るとか、

230度までの高熱から髪を守ってくれる。

そんな万能製品です。

本当かよ?すごくない?

じっくり分析していきます。

成分表

セテアリルアルコール・グリセリン・ジメチコン・べヘントリモニウムメトサルフェート・ダイズ油脂肪酸メチル・マカデミアナッツ脂肪酸エチル・ジステアリルジモニウムクロリド・セトリモニウムクロリド・ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解小麦タンパク・ジメチコノール・キノア種子油・クエン酸・エタノール・ひまわり種子油・ヒポフェエラムノイデスエキス・ヒポフェエラムノイデス油・トコフェロール・スクワラン・アマ種子エキス・・・他8種

 

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

(ベース剤・とろみを付けて扱いやすくする・髪の油分補給)

  • セテアリルアルコール
  • クエン酸
  • エタノール

 

②柔軟成分

(シャンプーでマイナスになった電子をプラスにしてクッションの役割を果たす)

  • べヘントリモニウムメトサルフェート
  • ジステアリルジモニウムクロリド
  • セトリモニウムクロリド

 

③シリコン系

(手触りとツヤを出すコーティング剤)

  • ジメチコン
  • ジメチコノール

 

 

 

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修

  • ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解小麦タンパク
  • キノア種子油
  • ヒポフェエラムノイデスエキス
  • アマ種子エキス

 

 ⑵髪の内側の水分補修

  • スクワラン

 

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • グリセリン

 

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • マカデミアナッツ脂肪酸エチル
  • ダイズ油脂肪酸メチル
  • キノア種子油
  • ひまわり種子油
  • ヒポフェエラムノイデス油
  • アマ種子エキス

 

 ⑸頭皮のコンディショニング・・・洗い流すタイプより、洗い流さないタイプが効果的

  • トコフェロール

 ⑹パーマやカラーの維持

 

感想

この製品。

コンディショナーより凄くない?

って思ったら、コンディショナーより全然高かった、、、

納得です。

髪の補修成分は、コンディショナーより多い。

髪を熱や乾燥から守る油分も多い。

少ない物は、髪をコーティングするシリコン成分ですね。

いやいや、参りました。

かなりのオススメ製品です。

今後のダメージレメディーシリーズの使い方をかなり研究し直さなければいけません。

ダメージレメディーシリーズで最も使って欲しい製品はこれに決まりました!

 

使って欲しい人

ダメージケアしたい方全て!

 

使わないほうが良い方

髪のダメージがない方。

 

今回の後書きはシンプルです。

とりあえず何を使ったら良いか迷ったらこれを使ってください。

勝手に成分分析〜カラーコンサーブ デイリーカラープロテクト〜

今回は、カラーコンサーブシリーズの洗い流さないトリートメント。デイリーカラープロテクトを勝手に成分分析していきます。

 

この製品は、クリームタイプの洗い流さないトリートメントでダメージレメディーのデイリーリペアの陰に隠れている製品です。目的としてはカラーの褪色を防ぐために作られているのですが、けっこうツヤがでます。どんな考えで作られているのか早速勝手に成分分析してみましょう!

成分表示

ジメチコン・セテアリルアルコール・プロパンジオール・クオタニウム-95・べヘントリモニウムメトサルフェート・ひまわり種子油・ヒマシ油・バオバブ種子油・ヒドロキシプロピルグアーガム・(イソステアリン酸/コハク酸)ヒマシ油・ガラクトアラビナン・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ジステアリルジモニウムクロリド・グリセリン・グルコノラクトン・ダイズ油脂肪酸メチル・ババス油・水添レスチン・マカダミアナッツ脂肪酸エチル・ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ・クダモノケイソウ種子油・コメヌカ油・サリチル酸アミル・加水分解野菜タンパクPG-プロピルシラントリオール・ケイヒ酸イソアミル・アサイヤシ果実油・・・・他12種全37種

成分構成

①高級アルコール&形状安定剤

(ベース剤・とろみを付けて扱いやすくする・髪の油分補給)

  • セテアリルアルコール
  • ヒドロキシプロピルグアーガム
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • グルコノラクトン

②柔軟成分

(シャンプーでマイナスになった電子をプラスにしてクッションの役割を果たす)

  • べヘントリモニウムメトサルフェート
  • ジステアリルジモニウムクロリド

③シリコン系

(手触りとツヤを出すコーティング剤)

  • ジメチコン

⑤補修成分

(各種トリートメントの特徴になる。重要項目。さらに6分割する)

 ⑴髪の内部のタンパク質の補修

  • ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コーンスターチ
  • サリチル酸アミル

 ⑵髪の内側の水分補修

 ⑶髪の外側の水分を補修

  • プロパンジオール
  • グリセリン
  • 水添レスチン

 ⑷髪の外側の油分を補充

  • ひまわり種子油
  • ヒマシ油
  • バオバブ種子油
  • (イソステアリン酸/コハク酸)ヒマシ油
  • ダイズ油脂肪酸メチル
  • ババス油
  • マカダミアナッツ脂肪酸エチル
  • クダモノケイソウ種子油
  • コメヌカ油
  • アサイヤシ果実油

 ⑸頭皮のコンディショニング・・・洗い流すタイプより、洗い流さないタイプが効果的

  • ひまわり種子油
  • ヒマシ油
  • バオバブ種子油
  • (イソステアリン酸/コハク酸)ヒマシ油
  • ガラクトアラビナン
  • 加水分解野菜タンパクPG-プロピルシラントリオール

 ⑹パーマやカラーの維持

  • クオタニウム-95
  • クダモノケイソウ種子油・・・キューティクルを閉じる
  • コメヌカ油・・紫外線吸収
  • ケイヒ酸イソアミル
  • アサイヤシ果実油

感想

確かに、カラーの褪色を防ぐ成分がすごく多いです!

内訳としては紫外線から髪を守る成分と収れん作用によって髪表面のキューティクルを閉じる成分です。使用すると最大6週間褪色を防ぐというのも伊達ではないですね。

しかも、キューティクルを閉じるからツヤが出るんですね!なるほどの結果でした。

他にも、髪の表面をコーティングする油分が多いこと。

髪の内側への水分補給成分などでツヤがでやすい製品なのがすごくよくわかります。

その代わりと言っては何ですが、やはり内部のタンパク補修は少なめなのでダメージを補修することにはあまり期待しないほうが良いですね!

製品の名前のとおり、カラーの褪色を防ぐこととカラーした髪をツヤツヤに見せることに特化した製品です。

使った方が良い方

髪の色を綺麗に残したい方。

黒髮でも茶髪でもツヤツヤに見せたい方。

使わない方が良い方。

特にはいないのですが、本当に強いていうなら、、、ひょっとしたらけっこう太くて硬い髪の方は収れん作用のせいでキシキシ感じるかも。その時はダメージレメディーのデイリーリペアがオススメですね。

 

やはり特色がはっきりしている良い製品ですし、使われているオイルが頭皮のコンディショニングに対しても効果的なオイルなので、安心して使えると思います。ここら辺があまり目立たないけどAVEDAが他のメーカーと大きく違うところかもしれません。

 

ではまた!